結婚・婚活・嫁探し

【男目線】結婚がオワコンになった7つの理由【何故?】

投稿日:2019年4月30日 更新日:

このブログを書いてる人

軽い自己紹介

イケくん
恋愛にオクテで、
素人童貞卒業は19歳の時でした

イケくん
その後、出会いに積極的になり
20代半ばで経験人数50人に達しました

イケくん
この経験を生かして
「女性との接し方」や「男女の恋愛・性事情」
などについて記事を書いていくよ


 

必ずしも結婚する必要ない
7割近くに(NHK調査)

結婚することについて

必ずしも必要はない

と考える人の割合が7割近くに上り、
この25年間で最も高くなったことが、
NHKの調査で分かりました。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190108/k10011770391000.html

 

結婚はオワコンと言われ続けている

 

一昔前は「結婚」が「当たり前」だったのに
なぜ今、結婚がオワコン化したのか…

 

今回の記事では

非婚化する現代社会
結婚したくない人の理由
結婚は損か得か

について話していきます

 

非婚化する現代社会

日本の生涯未婚率
右肩上がりに増えています

 

  生涯未婚率
男性 23.4%
女性 14.1%

引用:マリアップ

 

男性は約4人に1人
女性は7人に1人が

一生独身という結果になっているのが現状です

 

欧米でも未婚化が進む

日本だけでなく
ヨーロッパでも非婚化が続いているようです

 

先進国の少子化・非婚化現象は
今後も加速していくと思われる

婚外子の比率の推移

スウェーデン  39.7% → 54.7%
フランス    11.4% → 52.6%
------------------------------------------------
イギリス    11.5% → 43.7%
オランダ    4.1% → 41.2%
米国      18.4% → 40.5%
ドイツ     15.1% → 32.1%
スペイン    3.9% → 31.7%
------------------------------------------------
カナダ     12.8% → 27.3%
イタリア    4.3% → 17.7%
------------------------------------------------
日本      0.8% → 2.1%

引用:https://chikirin.hatenablog.com/entries/2013/05/14

 

子作り(セックス)はするけど
結婚はしないというパターンが
世界中で増えているようですね…

 

 

結婚したくない7つの理由

低収入だから(不景気など)

結婚が当たり前だった時代は
日本の景気が良いバブル時代でした

 

高度経済成長期(1954年~1973年)

第二次ベビーブーム(1971年~1974年)
※ピーク時の出生数:209万1983人

 

 

日本の成長が右肩上がりの時代
結婚するのが当たり前で少子化とも無縁でした

しかし、高度経済成長期が終わる
その2年後にはベビーブームは終わり
出生数は右肩下がりに…

 

ピーク時には209万人も生まれた新生児も
2018年にはわずか92万人半数以下に減少

 

「結婚する=家庭を築く」

この責任感を大黒柱として支えるには
安定した収入将来の希望が大事

婚期男性の収入が減り
日本の将来性も目減りしていく現代では
非婚化が進んでも仕方ないと言えるでしょう

 

 

結婚はコスパが悪い

この不景気時代、
独身でいいじゃないかという意見も

 

 

育児が大変、自由が無くなる

恋愛という彼氏彼女の関係は
いつ別れようが何の責任も発生しない

 

しかし結婚となれば話は別です

結婚して家庭を作るということには
重い責任が発生しますし
人生の自由度が下がることも多い

 

 

自由なプライベートな時間が無くなったり
趣味を制限されるのを余儀なくされることも…

 

 

独身時代と比べたら
自由に使えるお金と時間が減り
家庭を守るという責任が生まれます

 

昨今の未婚率の上昇は

結婚して自由が制限されるなら
独身でもいいや

という考えの人が増えた結果なのでしょう

 

 

毒親で育ったから幸せな家庭を作れる自信が無い

全ての家庭が幸せとは限りません

 

中には家庭環境が崩壊していてるような環境で
生まれ育った人も多くいます

そんな毒親に育てられた人は
自分が結婚したとしても
幸せな家庭を築ける自信が無いと思う傾向にあります

 

 

「妻」と「夫」のサジェストを見て萎える

Googleの検索ワード予測機能である
サジェストをみると現実が見えると話題に…

 

「妻 」で出てくるサジェスト

  • 妻 誕生日プレゼント
  • 妻 誕生日プレゼント ランキング
  • 妻 プレゼント
  • 妻 ヒステリー
  • 妻 呼び方
  • 妻 うつ
  • 妻 プレゼント ランキング
  • 妻 謙譲語
  • 妻 未届
  • 妻 焼酎

 

「夫 」で出てくるサジェスト

  • 夫 死んで欲しい
  • 夫 嫌い
  • 夫 小遣い 平均
  • 夫 言葉の暴力
  • 夫 小遣い
  • 夫 呼び方
  • 夫 死亡 手続き
  • 夫 うつ
  • 夫 失業

 

引用:https://getnews.jp/archives/37446

 

サジェストは
実際の検索数が多いワードが
自動で出てくる仕組み

この散々な結果は
結構な数の妻が夫に対して思ってることが
反映されてると言っても良いでしょう

 

もちろん、
中には幸せな家庭もありますが

結婚=幸せ
老後も安心、孤独じゃなくなる

そういうのが幻想
なんていうケースも多いというのが
現状かもしれません

 

女性の社会進出化で自立した女性が多いから

結婚率が高かった時代

男性が外で仕事をしお金を稼ぎ
女性が家事をして家庭を支える

こういう構造が一般的でした

 

それが今では
古い価値観だ」と批判されるようになりました

しかし、
働く女性の未婚率は高いというデータ
現実的に出ているのも現状だったりします

 

男性の「下方婚」志向と
女性の「上方婚」志向です。

男性は自分より低い収入の相手を希望し、
女性は自分より収入の高い人を望む傾向があるわけです。

これは、収入だけではなく、
学歴にも当てはまります。

極端な例で説明すると、
東大卒の男性は高卒女性とも
マッチングされますが、
東大卒女性は高卒男性とは
ほとんどマッチングされません。

仮に、東大卒女性が高卒男性と
マッチングされたとしたら、
それは東大卒男性並みか
それ以上の収入を稼ぐ男性である必要があります。

また、収入面だけで見ると、
高年収男性は相手の女性の収入にはこだわりません。
むしろ自分より低くあってほしいと希望します。

一方、高年収女性、
たとえば1000万円以上稼ぐ女性の場合は、
それ以上に稼ぐ男性しか眼中にない
ということになります。

しかし、単純にそうした
高収入の男性は無尽蔵には存在しません。
人数に限りがあります。

引用:https://toyokeizai.net/articles/-/175446?page=3

 

男性
自分より収入が低い女性とも結婚する

女性
自分より収入が低い男とは結婚しない

 

この価値観の差
未婚率の上昇に大きく影響しているようです

女性の社会進出により
女性の年収が上がっていくほど
お互いの結婚が遠のくというのが現状の陽です

 

 

既婚者ほどストレスが溜まりやすい

既婚者のほうが孤独ストレス値が高い

という事実が
科学的に証明されてしまったようです

 

2017年、オハイオ州立大学の研究者が、
世代の差を考慮した調査を行いました。

1955~1984年のあいだに生まれた
既婚者12,373人を対象に、
全員の健康レベルに
どのような違いがあるかをチェックしたのです。 


そこでわかったのは、
以下のような事実でした。

古い世代ほど結婚によって健康レベルは上昇する
近年に生まれた世代ほど結婚しても健康にはなりにくい

古い世代の人間は
伴侶を見つければ健康になれるのに、

若い世代になればなるほど、
なぜか結婚のメリットを得られないようなです。

(中略)

2015年にマサチューセッツ大学が行った研究で、
アメリカの国民統計を使って
全米の独身と既婚者の人間関係を調べたところ、
おもしろい結論が得られました

実は独身者のほうが、
 肉親や友人とコミュニケーションが多く
 幸福度も高い

既婚者のほうが
 孤独なケースも意外なほど多い

(中略)

実際、さまざまなデータを見る限り、
現代で大事なのは「特定のパートナー」ではなく
「どれだけ周囲と良い人間関係を築けるかどうか?」です。

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Harbor_business_152314/

 

上記の研究の結果
結婚=オワコン説」について
以下のように説明されています

 

  • 仕事と家庭のバランスが大きく変化した
  • 家庭に費やす時間が増えた
  • 夫婦で仲良くする時間が減った
  • 結婚はストレスと喧嘩の原因になった
  • 既婚者は結婚のせいで
    友人との付き合いが減り孤独感を感じる
  • 独身者の方が幸福度が高い
  • 普通に周囲と
    良い人間関係を築くほうが幸せになれる

 

もちろん、
結婚して幸せな家庭を築いている人もいます

しかし、結婚して逆に幸福度が下がったというケースが
結構な数いるのも現状のようです

 

 

結婚したい女性と出会えないから

女性目線
結婚したいと思うような男性も減った

男性目線
結婚したいと思うような女性も減った

つまり、理想が高くなり過ぎて
結婚が遠のいたという現状もあります

 

これは男女共に言える
お互い様」なことだけど
この記事では男性目線での話を語ります

 

必ずしもこれが全てではないが
男目線で「結婚したくなる女性」には
ある程度の共通点があります

そういう女性が減った結果、
結婚したくないと考える男性も増えてきました

 

 

結婚したいと思える女性の特徴

家庭的(家事が一通りできる)

フェミニストの声が多くなり
男性も専業主婦の家事を手伝うべきだ
みたいな価値観が叫ばれてる昨今

「共働きなら家事分担でも良いけど
 専業主婦なんだから家事くらいやってほしい」

本音ではこう思う男性は多いのではないでしょうか

 

家事をやらない言い訳をして
旦那に仕事も家事も押し付ける妻
ハッキリ言って悪妻です

 

片側が仕事して金を稼いでくるなら
片側が家事をシッカリやる

こうでないと公平性がないですし
不満が溜まる原因になります

 

共働きでもない限りは
家事をシッカリやる女性を求めるのは
当然の権利と言えます

が、昨今の風潮では
専業主婦でも家事分担してほしい
と考える女性も増えている様子…

 

 

これじゃ
結婚したくなくなる男性が増えるのも
仕方ない気がしますね…

 

 

愛嬌があって可愛い(笑顔が多い)

結婚相手とは人生の伴侶

一緒にいて居心地が良い人を求めるのは
当然だと思います

 

すぐ不機嫌になって
ムスっとした顔をしてる女性よりも

愛嬌があって笑顔が多い女性の方が
一緒にいて元気が出るし癒される
安心感がありますよね

 

 

価値観が合う

「食べ物の趣味が合う」とか
「金銭感覚が合う」とか
「共通の趣味がある」とか

人生の大半を共に過ごす相手だし
価値観が近い人の方が良いのは当然と言えます

 

 

もしくは
価値観が合わなくても許せる人」というのも大事です

 

お互いの違いを認め合える
広い心で接し合える関係というのも長続きの秘訣ですね

 

 

処女性がある(経験人数が少ない)

遊びの関係とか恋愛までなら
相手の経験人数が多くても気にならないけど
いざ結婚するとなれば別

 

必ずしも処女である必要はないけど
ある程度の処女性は求めるのは
一種の本能ではないでしょうか?

 

アメリカ・バージニア大学の研究によると

婚前交渉が5人未満の場合
結婚後に幸福度が高くなる

という結果になったようです

 

しかし一方で
女性の経験人数の平均値は5人以上
…という現実もあります

 

  経験人数
20代女性 平均5.6人
30代女性 平均6.8人

※相模ゴム(コンドームメーカー)の調査

引用:https://sagami-gomu.co.jp/project/nipponnosex/experience_sex.html

 

婚前交渉が当たり前の
フリーセックス時代なので
恋愛やセフレとして遊ぶには良いのですが

いざ結婚となると
微妙な時代になったのかもしれませんね

 

結婚

結婚はデメリット説」まとめ…

結婚オワコン説については
先ほど説明した7つの理由が挙げられます

 

  • 低収入だから(不景気など)
  • 結婚したい相手と出会えないから
  • 育児が大変だから
  • 毒親で育ったから幸せな家庭を作れる自信が無い
  • 女性の社会進出化で自立した女性が多いから
  • 「妻の検索履歴」を見て萎える
  • 既婚者ほどストレスが溜まりやすい

 

では逆に
結婚した方が良い」という
結婚のメリットについても考えてみましょう

 

結婚した方が良い理由(メリット)

自分の子供を作れる(子孫を残せる)

結婚することで
自分の子孫を産み、育てることができます

ただ、一応ですが結婚しなくても
シングルで育てるケースもあります

 

子供が欲しい」という願望があり
息子・娘を立派に育てたいという人は
結婚した方が良いと思います

子育ての苦しみばかりではなく
楽しんで子育てできる人は結婚に向いてると言えます

 

 

社会的ステータスを得られる

結婚することで
社会的に「ちゃんとした人なんだ」という
良いイメージが付きやすくなります

いい年して、まだ独身なんて…

これは周りの人の偏見かもしれませんが
意外に馬鹿にできない要素の一つです

 

老後の安心

結婚して幸せな家庭を築けた場合
老後の安心感が増えることは間違いなしです

身寄りのない老人よりは
面倒見てくれる家族がいる老後の方が
安定感があると言えるでしょう

 

税金等で有利になる

結婚することで
減税というメリットを受けられたりします

 

配偶者控除

配偶者特別控除

 

税制の優遇以外にも
既婚者の方が得をする社会的なサービスは多くあります

以前までは結婚しない派だったという
元2ch管理人のひろゆき氏も
パスポートを取りやすくなるから」という
結婚のメリットに気づき、結婚したようですよ

 

 

結論(まとめ)

結婚したい派の理由(メリット

  • 社会的ステータスを得られる
  • 精神が安定する
  • 自分の子供を作れる(子孫を残せる)
  • 老後の安心
  • 税金等で有利になる

 

結婚オワコン派の理由(デメリット

  • 低収入だから(不景気など)
  • 結婚したい相手と出会えないから
  • 育児が大変だから
  • 毒親で育ったから幸せな家庭を作れる自信が無い
  • 女性の社会進出化で自立した女性が多いから
  • 「妻の検索履歴」を見て萎える
  • 既婚者ほどストレスが溜まりやすい

 

離婚も多い?

せっかく結婚しても
離婚してしまうケースも多いようです

 

厚生労働省が発表した
「平成25年人口動態統計」によると、
2013年の離婚件数は23万1383組。
これを時間でみてみると、
なんと「約2分に1組」別れている計算になります。

「離婚率」でみてみると、
1970年は9.3%でおよそ10組に1組が
離婚しているのに対し、
2013年では35.0%にまで上昇、
なんと3組に1組が離婚していることになります。

画像

引用;https://www.adire-rikon.jp/special/02.html

 

どう生きるかは個人の自由

結婚については賛否両論ありますが
結局の所「どう生きるかは個人の自由」です

 

結婚したくなるような
魅力的な女性を見つけて
プロポーズ」するもよし…

結婚なんかしない」独身貴族を貫いて
女遊びをし続けるのもよし…

女性なんて興味が無い
という生き方で居続けるのもよし…

 

どの生き方が正しいかなんてないので
雑音を気にしすぎないで良いと思いますよ!

 

 

彼女・セフレを作りたいなら…

出会いの数×確率が基本

  • モテるコツを身につける(確率を上げる)
  • アタック数を増やす(出会いの数を増やす)

引用:https://www.youtube.com/watch?v=nHPl1khofsY

 

余談:ネットで出会うのは普通のこと

実際に会ったことがあるという男女は16人中14人

そのうち5人
交際に発展したことがあると言います

「海外ではマッチングアプリを使っていないほうがビックリされる

引用:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1809/21/news008.html

 

女性と出会える場所ランキング

1位 友人の紹介
2位 出会い系
3位 職場恋愛
4位 街コン

マイナビウーマンのアンケート結果

 ↓

2位「恋活アプリやWebのマッチングサービス

合コンだと参加したら合わない人がいても、
 数千円払って時間を過ごさないといけない。

 マッチングアプリなら、
 自分の条件で相手探しができて、
 合理的かつ経済的。時短にもなる」
(28歳/医療・福祉/営業職)

 

「普通の生活圏内で出会うには、限度がある。
 効率的に探すことができそう」
(28歳/その他/事務系専門職)

引用:https://woman.excite.co.jp/article/love/rid_Escala_20180307_7111585/pid_3.html

 

アナタ
出会い系利用者って
イメージより多いんですね

イケくん
現代はネット時代

ネットで出会いを探す=悪いイメージ
…なんていうのはもう古いってことだ

イケくん
20~30代の女の子にとって
ネットで出会いを探すのは普通になってるってことだ

イケくん
ただ、ナンパにせよ、出会い系にせよ
すぐ成果が出るとは思わないことだ

アナタ
え、すぐ成果は出ないんですか?

イケくん
当たり前だ!
モテない男は成果を焦りすぎて
少しの失敗ですぐ諦めてしまうんだ

アナタ
う…耳が痛いです

イケくん
何度も女の子にアタックして、
失敗を重ね、失敗するたびに
反省&改善していくことが大事だ

イケくん
そうすることで
徐々に女の子慣れしていくし
自然と女の子に困らない男になっていく

イケくん
マッチングアプリで
知り合った女性にアタックして失敗しても
リアルの人間関係が壊れたりしない

女の子に慣れる練習場として最適な場所だ

アナタ
確かに!
それはメリットっすね!

イケくん
モテない内はとにかく打席数を増やそう!

イケくん
打率.050の雑魚バッターでも
20打席立てば1回ヒットは打てる

イケくん
打席に立てば立つほど
女慣れして行くから、打率も上がっていく

アナタ
分かりました!
やってみます!

 

実績のある優良な出会い系サイト一覧

出会い系サイト名 特徴・機能
得意分野

イククル(18禁)
ポイント制

若い女性を狙いたい人
初心者にオススメ

・会員数1000万人以上
・若い女の子が多い
・業者対策が強め
・料金が安め

ハッピーメール(18禁)
ポイント制

出会い系の定番

・会員数1600万人以上
・出会える確率75%
・映画化して若い子が増えた
・通話機能

PCMAX(18禁)
ポイント制

若いセフレが欲しい人に
オススメ

・会員数1000万人
・若い女の子が多い

ユニバース倶楽部
(18禁)(定額制

お金はあるけど
時間はない裕福な男性向け

・「パパ活」向け
・男女比=2:9
朝のニュースで紹介された
プライバシー対策◎
ハイレベルな女性が多い
・最高級の交際クラブ

 

シュガーダディ(18禁)
定額制

パパ活向き

・「パパ活」向け
・出張検索
・男女比=1:3
・若い子が多い
・可愛い子が多い
・業者対策強め

ワクワクメール(18禁)ポイント制

食事デートしたい方に
オススメ

・会員数690万人以上
・ご飯デート

YYC(ワイワイシー)
18禁
ポイント制

mixi世代にオススメ

・真面目な出会い
・会員数1400万人以上
・mixiグループ運営
・30代40代が多い

ラブサーチ(18禁)
定額制

ジックリ
出会いを探したい人向き

・会員数160万人以上
・マッチング率88.9%

ミントC!Jメール
18禁
ポイント制

九州地方の人にオススメ

・会員数600万人以上
・九州地方に強め

メル☆パラ(18禁)
ポイント制

熟女系を狙いたい人に
オススメ

・会員数150万人以上
・男女比=2:3

デジカフェ(18禁)
ポイント制

エロトークがしたい人向け

・会員数10万人以上
・男女比=1:1

詳しい説明は…

 ↓

おすすめ出会い系サイト比較一覧

 

※出会い系サイトの利用は18歳以上になってから!

 

結婚したい男性向け

婚活トレーニングで"男磨き"しよう

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 

精力・勃起力に自信が無い男性は…(おまけ)

イケくん
女性とセックスしたいけど
勃起力に自信が無い

イケくん
ED気味で心配方は
バイアグラを使用してみるのも手ですよ

イケくん
六本木EDクリニックでは
スマホ遠隔診療しての処方が可能

イケくん
夜の持続力に不安な方
スマホで相談してみてはいかがでしょうか?

 

スマホでバイアグラの遠隔診療をしてみる

 

「プライバシーポリシー・免責事項・お問い合わせ」はコチラ

 

-結婚・婚活・嫁探し

Copyright© ヌクモリ69 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.